• Vpon JAPAN、岩手県八幡平市に来訪した訪日旅行者の実態を明らかに

    ニュース

    最新レポート記事、プレスリリースなど
Vpon JAPAN、岩手県八幡平市に来訪した訪日旅行者の実態を明らかに

May 13, 2019 – Tokyo, Japan

Vpon JAPAN株式会社(代表取締役社長:篠原好孝。以下、Vpon)は、Vponの保有するアジア旅行者データを活用し、岩手県八幡平(はちまんたい)市に来訪した訪日旅行者の動向分析(来訪時期、同時期に訪れた他地域の相関)および八幡平市に来訪する台湾人や香港人の人物像を明らかにしました。そのようなVponのデータ分析をもとに、地域DMOに認定されている株式会社八幡平DMO(代表取締役:畑めい子)は、同地域において訪日旅行者の減少しやすい春や夏季向けの情報発信やプロモーションに活用していくことが可能となりました。

八幡平市取り組み概要

取り組み概要

岩手県八幡平市は、北は青森県、西は秋田県に接し、北東北3県の中心に位置しています。そして東北自動車道、八戸自動車道、JR花輪線など整った交通基盤に加えて、高原リゾート、温泉、スキー場など豊富な観光資源を保有している地域となっています。

しかし一方で訪日旅行者が秋や冬の時期に集中しやすく、それ以外の時期が閑散期になりやすいという状況でした。それに加えて、同地域を訪れる訪日旅行者がどのような行動をとっており、どのような対策を打てば効率的に集客できるかが不明確であるという課題がありました。特に近隣の主要な空港、駅、自動車道から八幡平市の現地までの交通手段(バスなど)の整備も課題の一つでした。そこでVponの保有するアジア旅行者データの解析を行うことで、八幡平市の訪日旅行者の以下のような特徴が明確になりました。

・他地域との相関

八幡平市と他都市の来訪の関係性を見ると、仙台駅のある仙台市(宮城県)、成田空港のある成田市(千葉県)、盛岡駅のある盛岡市(岩手県)と高い相関性が見られています。そのトップ3に続いて青森駅や青森空港のある青森市(青森県)、千代田区(東京都)が続き、訪日旅行者が八幡平市を訪れる際にどのような都市を同時に訪れているかが明白になっています。

八幡平市と他都市の訪問相関(季節ごと)

八幡平市と他都市の訪問相関(季節ごと)

・台湾からの訪日旅行者の人物像

八幡平市を訪問する台湾人のペルソナの一例としては、過去に10回以上日本に来ているインスタグラム好きのアクティブ20代女性(紅葉などの景色をSNSにアップする健康志向で旅行好きの女性)、また東京や大阪などの都市に行った経験のあるカメラ好きな30代独身男性(山登りやスノボをし、一眼レフカメラで写真を撮る男性)など。

・香港からの訪日旅行者の人物像

八幡平市を訪問する香港人のペルソナの一例としては、日本に過去5回以上きている家族連れの資産家40代男性(冬時期に子供に雪を見せて家族で温泉に入ることを計画してきた男性)や普段は香港島に住んでおりネットリテラシーの高い独身男性など。

このような旅行者データから見られる国別の人物像によって、八幡平市は訪日旅行者の減少する時期に向けて、アクティビティ訴求や写真映えの良さなど、効果的なコンテンツ計画に活かしていくことが可能となります。また訪日旅行者の動向が明確になることで、二次交通の整備にも活用していくことが可能です。

今後も地域のDMOと協力し、Vponの保有する旅行者データを活用することで、訪日旅行者の誘客をより一層効果的に実現していきます。