Vpon

マーケティング新時代をリードする:VponはDataBondソリューションを発表します

Vponは創業から現在に至るまで、「Data Drives Transaction - データからトランザクションへ」の信念のもと、データに基づく革新的なソリューション”Data+”で市場の活性化を目指してきました。そして長年のデータと技術の蓄積を経て、データCRMを中心とした全く新しいコンセプトのソリューション「DataBond」を発表いたします!

これまで、多くのブランドはCRMに注力し、メールや電話、SNSをなどを通じて顧客とコミュニケーションを図ってきました。しかしながらビッグデータ時代の到来とともに、このような従来の方法では生成されるデータを十分に分類/管理できず、データとして散在するままとなり、その後のセールス・マーケティング活動の両面において、顧客とのコミュニケーション時に十分に有効活用できていませんでした。DataBondソリューションは、その名の通りデータの連携/結合/統合を意味しており、単に巨大なデータを結合させるだけではなく、様々な角度からデータを分類・交差させより価値の高いユーザー層を発掘することで、ブランドの有効的なカスタマーリレーションシップ構築へ向けてサポート致します。

ブランディングキャンペーン・パフォーマンスキャンペーンの両面で、すでに世の中には多種多様なマーケティング手法が存在し実践されています。しかし、精製を重ね分岐点・交錯点を見つけることでいかにしてデータを最大限に有効活用するかという点は、多くの広告主様にとって課題のままとなっています。ここ数年、DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)が話題となっており、データの管理・活用という面で大きな転機となっています。しかし、自社でのDMPの構築は非常にコストが高く、また技術スタッフやデータベース設備など、維持にかかる費用も少なくありません。費用対効果の面で最適なバランスが見つけられない場合、導入は難しいのが現状です。

Databondソリューション:個人情報無しで高価値のユーザー層を探り当てる

Vponは、広告主様の問題を解決するため、軽量化されたデータ管理システムを開発しました。それがDataBondソリューションです。DataBondソリューションの核は、膨大なデータを多角的に分類・交差させ、潜在する情報を探り当てることで確実な戦略を構築することです。分析の柱となるのは、スマートフォン固有のデバイス広告IDです。一定期間のみパソコンに保存されるcookieとは異なり、デバイス広告IDは容易には削除や更新をされません。そのため、長期にわたってユーザー行動の収集と分析を行うことができます。デバイス広告IDを利用してユーザータイプを識別し、居住地や使用しているアプリの種類、使用言語など様々な情報を収集可能です。この技術によって、個人情報を含めることなく高価値のユーザー層を探り当てることでき、ブランドによりシンプルで具体的なマーケティングアプローチ方法を提供致します。

Vpon+DataBond+Marketing+Solution
DataBondソリューションのダッシュボード:モバイル端末からユーザーの旅行中の行動をトレース

  • DataBondソリューションには、データ交差の概念から派生して大きく3つのカテゴリーをご準備しています。
  •  •         DataBond + ブランディング
  •  •         DataBond + クロスボーダー
  •  •         DataBond + パフォーマンス最適化

Vpon+DataBond+Marketing+Solution

データソリューション:マーケティング戦略にもう悩まない

西洋医学は表面的な痛みを最短時間で解決することができ、東洋医学は体の調子を整えることで痛みの原因を遠ざけますが、DataBondソリューションは、その両方のアプローチを使用します。東洋医学の問診のように顧客の抱える問題を理解し、トラフィックを分析、データを比較し、最終的な体質の改善を目指します。それと同時に、西洋医学のように短期間で症状に対処する最適な薬の処方として、マーケティング戦略とチャネルの予算配分を再提案し、成果を引き上げ、コスト削減を目指します。

航空産業:DataBondソリューションで国内外におけるマーケティング戦略策定

様々な業界の中で、航空産業ではその複雑性から特に慎重なマーケティング戦略が求められます。市場シェアの拡大を目指すのみでなく、海外市場への展開戦略や、市場のニーズにマッチした製品の投入が必要とされます。さらには、航空産業のチケットオンライン販売への流れにおいて、ロイヤルカスタマー層を維持していく必要があります。

従来のマーケティングアプローチであるような、戦略を策定してから結果やデータを見直す方法とは異なり、DataBondソリューションはデータの選択からスタートし、データ分析を通して顧客の体質を理解し、処方薬として企業消費者の2つのレベルでのマーケティング戦略を提供します。

企業レベルにおいては、路線検索の回数を分析し、毎日のフライトが充分であるか、過剰であるかを判断します。加えて、各都市ごとにユーザーが検索する時期と実際の出発時期の差を把握して、広告配信時期を調整しながらシーズンごとのクーポンやディスカウント情報などを発信します。

Vpon+DataBond+Marketing+Solution
DataBondソリューションのダッシュボード:フライト検索から出発までの期間、旅行日数、飛行距離

消費者レベルにおいては、トランザクション頻度や渡航先などから旅行者属性を定義します。ビジネスマン、高頻度旅行者、一般旅行者などのように、異なる顧客層に対してカスタマイズされた優待情報のプロモーションを行います。

Vpon+DataBond+Marketing+Solution

 

サイトマップ

ニュースレターの購読

ケーススタディ、モバイルデータに関するニュースやイベント情報を毎月お届けします!

お問合せ

東京

sales.jp@vpon.com