Vpon

Vpon JAPAN 東京新オフィス始動!

vpon

こんにちは、Vpon JAPAN 篠原です。

1月があっという間に終わってしまいました。
ロケットスタートを掲げ、チームスローガンもスピードにこだわりました。地方都市での事業展開がいくつか進捗し、とても良いスタートが切れたと思います。春節向けのデータソリューションニーズも例年以上に引き合いを頂いています。

そして2月、東京オフィスは新たなステージへ向かうべく、移転を行いオフィスを拡張しました。
JR新宿駅南口・新南口からすぐ、バスタ新宿からすぐのオフィスビルです。アクセス最高です。

vpon

vpon

コンセプトは、生産性を超絶高めるリラックス空間の演出です。
僕らのような仕事に必要なのは、生産性の高いクリエイティブなアウトプットです。
仕事のほとんどは脳内の情報処理です。最終的にパソコンで文字を打ったり、資料を使ったり、取引先と商談をしたりするわけですが、その仕事の大半は頭の中で考えたこと、脳みそを使って思考することです。

ということは脳の状態をヘルシーで良い状態を保ち、その状態で仕事をする(思考する)ことが一番生産性が高まるということです。どんな時に脳は高いパフォーマンスを発揮するのか。それはリラックスできているときです。
心も体もリラックスできてはじめて、脳は良いパフォーマンスを発揮し、高いクリエイティビティをもたらします。逆に緊張状態が常にある環境においては、良いアウトプットは出せません。そういう時には普段ならしないようなミスや判断をしてしまうことにも繋がります。

vpon

では、僕の考えるリラックスを生み出す環境とはどんなものか。

一つは空間的ゆとりです。
ゆとりのある空間はゆとりのあるキモチになります。

二つ目は、視覚的な安心感です。
ウッド調のテイストや、芝生のグリーン、暖かいオレンジのライトは、視覚的な安心感をもたらします。

三つ目は、聴覚的に脳波を安定させる音です。
適度な音量での音(パンクやロックでない)の効果は、人と人の間に発生する気配、無意識レベルでのストレスを軽減します。また、空調などの音も人の集中度を高める効果を期待しています。

四つ目は、匂いです。
ほどよいアロマ演出は、嗅覚的側面から人をリラックスさせてくれます。
Vpon JAPANのオフィスにおいているのは、フレッシュガーデンという匂いで、爽やかな気分にさせてくれて前向きになるような、そんな匂いです。

五つ目は、物理的なリラックス空間作りと遊びココロです。
単なるデスクが並ぶオフィスでは、いい仕事はできません。絶対できません。大事なことは、物理的に演出してしまうこと。人工芝を敷き、ソファーをならべ、雑誌をおき、サッカーボールをおいてみたり、ダーツをやったり卓球をやったり。そんな何でも無い遊びやそこでの人の交流が、いい仕事を生み出していくと信じてます。アクティブに自分をリセットする、リフレッシュする、そんな人であってはじめて最高のアウトプットが出せるのではないでしょうか。

そして、最後はフリーアドレスです。
メリット/デメリットあると聞きます。ただ僕はメリットしかないと考えています。
毎日、違う席に座り、違う景色で、となりの人も昨日と違う中で、働くことは、毎日の仕事をルーティーンにしないちょっとした仕掛けでもあります。そして、デスクに色々なものが固定しないので、散らからないしデスク周りをキレイに維持することにもつながります。
この21世紀、そしてITというフィールドで働く僕らにとって、物理的に固定した環境は必要ありません。
(もちろん必要な仕事もあると思います、あくまでVpon JAPANのような仕事に限ってはです)
それでいうとオフィス自体もという話になってきます。そのとおりです。
"タスクをこなす"という点においてはもはやオフィスという固定的な物理環境はいらないでしょう。僕が考えるオフィスの必要性は一点です。チームが結束するための場、そして士気を高める演出、そのためにオフィスはある、必要であると考えています。

時々、感じます。
メールやメッセージだけで仕事をしていると、無機質で気が通ってないな、会って話せばすべてが伝わるのに、
オンラインだけのコミュニケーションだけだと真意が伝わらず、コミュニケーションギャップにつながるなと。
でも会って話せば一瞬で解決ですよ、最近もそんなことを考えながら仕事をしていました。

海外チームとのコミュニケーションであればなおさらです。
普段はどうしても声だけ、文字だけ、あってもビデオコールで顔を見ながら、という感じになります。
でも、四半期に1度くらいでも実際に会ってコミュニケーションすると、それまでたまっていたようなことがすべてクリアになります。これはいつも感じますし不変だと思います。

今回の移転をきっかけに僕自身も少し仕事の仕方を変えようと思ってます。
オフィスを拡張したということは、事業が伸びており、チームサイズも2倍、3倍になっていくということです。
おそらく年末には30人規模になっているでしょう。
もっとチームに仕事を任せる、会社のステージに合わせて僕の役割も変わっていく、変えていくことが大切です。

この新しい東京オフィスを新たなVpon JAPANのスタートにします。
Vpon JAPANを立ち上げて5年弱、ようやくここまで来たなという実感とまだまだVISIONの実現にはいくつもの達成すべきマイルストーンがあるな、やらなあかんなと。

ここまで一緒に事業を進めてくれたメンバー、新しく入ってきたメンバー、これから入ってくる新しい仲間への感謝を常に忘れずに、超絶リラックスをしながら、高い次元でのアウトプットを、ここ東京オフィスから繰り出していきたいなと考えています。

が、引き続き東京に居ない日が多くなりそうな2019年です...

2年後には窓から見える、毎日見ることになる、ミライナタワーへ移転します。(宣言)

最後に、月並みですが、Vpon JAPANでは人材を募集しています。

インバウンド×ビッグデータソリューション アカウントマネージャー募集!
https://www.wantedly.com/projects/96962
 
Vpon JAPANのマーケティング活動をサポートしてくれる方募集!
https://www.wantedly.com/projects/199872
 
インバウンドデータを収集しよう!パートナー開発営業募集!!
https://www.wantedly.com/projects/100554
 
インバウンド×ビッグデータ営業を担うセールスマネージャー募集!
https://www.wantedly.com/projects/96950
 
訪日関連データをいじくり回し付加価値を創造するデータアナリスト募集!!
https://www.wantedly.com/projects/199873

大阪オフィスも募集中!
https://www.wantedly.com/projects/259274


Vpon公式アカウントをフォローして最新情報をチェック!


サイトマップ

ニュースレターの購読

ケーススタディ、モバイルデータに関するニュースやイベント情報を毎月お届けします!

お問合せ

東京

staff_jp@vpon.com

+81-3-6361-0252