• インアウトバウンド仙台・松島に向けて、来訪するアジア旅行者データ分析サービスを提供開始

    ニュース

    最新レポート記事、プレスリリースなど
インアウトバウンド仙台・松島に向けて、来訪するアジア旅行者データ分析サービスを提供開始

Oct. 24, 2019 – Tokyo, Japan

訪日インバウンドの集客支援をおこなうVpon JAPAN株式会社(代表取締役社長:篠原好孝。以下、Vpon)は、Vponの保有するアジア旅行者データを活用し、宮城県仙台市を含む6市3町の地域連携DMOである株式会社インアウトバウンド仙台・松島(代表取締役社長:西谷雷佐)に向けて、来訪するアジア旅行者データ分析サービスを提供開始しました。

宮城県仙台市および仙台空港周辺エリアは、海外旅行客にとって東北各地域への移動拠点としての重要な地域となっています。それと同時に宿泊者数も増加傾向であり、伊達政宗ゆかりの観光地をはじめ、自然・温泉・祭り・スポーツ観戦など多くの観光資源を有しています。そして宮城県の外国人滞在者では台湾からの旅行者が最も多く、今後の伸びとしても台湾、香港を中心とした繁体字圏の訪日旅行者に注目が集まっていました。

 

しかし一方で、観光収益や訪日者数の継続的な増加には課題があり、今後それらを伸ばしていくための仕組み作りや、仙台・松島の6市3町全体での観光価値を高めていく必要がありました。そこでVponの保有するアジア旅行者データから、以下のような分析結果の提供を開始しました。

 

1滞在分析:訪問時期・滞在日数・フットプリント

2移動分析:都市間相関・都道府県別および市区町村別の旅行者数      

3属性分析:国別の性別・居住区・興味関心・アプリの利用・ライフスタイル

 

今後は2019年通年の集計をもとに、アジアの訪日旅行者の動きをより深く把握するとともに、インアウトバウンド仙台・松島が実施するマーケティング展開の支援を実現していきます。

インアウトバウンド仙台・松島1

図1:他市区町村との相関結果

図2:訪日旅行者の属性分析

参考:Vpon JAPANの地方観光団体との取り組み紹介

・岩手県、八幡平DMO

https://www.vpon.com/jp/hachimantai-dmo/

・北海道、大雪カムイミンタラDMO

https://www.vpon.com/jp/kamui-dmo/    

【Vpon JAPAN株式会社 会社概要】
所在地:東京本社 東京都新宿区西新宿1−1−6 ミヤコ新宿ビル5階
    大阪支社 大阪府大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル9階
設立:2014年8月
代表者:代表取締役社長 篠原 好孝
サービス内容:
ビッグデータ解析、インバウンドデータ提供事業、インバウンドコンサルティング事業
スマートフォン広告プラットフォーム事業、インバウンドデジタルマーケティング事業
インバウンドデータ実績:
大阪観光局DMP構築支援(2018年12月)、日本政府観光局データ提供(2018年9月)他
WEBサイト:https://www.vpon.com/jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/vponjapan
公式Twitter:https://twitter.com/vpon_japan

 

【株式会社インアウトバウンド仙台・松島 概要】
[設立]

代表者 西谷 雷佐

2018年1月11日 資本金 1,850万円

宮城県知事登録旅行業第2-390号、日本版DMO法人第20065号

[所在地]

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-10-1 第二勝山ビル2F

TEL:022-302-7430(代表)メールアドレス:info@inoutbound.co.jp