• 経営陣

    Vpon JAPANについて

    訪日対策支援のインバウンドデータカンパニー

Vpon JAPANの経営陣の紹介

Vpon Big Data Group の一翼を担うVpon JAPANは東京と大阪に拠点を構え、各海外拠点とも連携を図りながら日本国内のインバウンドビジネスの最大化に務めています。

Shino

篠原 好孝

Vpon JAPAN 代表取締役社長

2014年に設立したVpon JAPANはインバウンド(訪日旅行客への訴求)に特化したデータソリューションを展開し、多くのお客様・パートナー様に支えられ成長をしています。特に政府機関や自治体の皆様とお仕事をご一緒させて頂く機会が増え、インバウンド向けマーケティングにおけるデジタルシフト、とりわけビッグデータを活用した正確なユーザー把握とターゲティングプロモーションへの期待を感じています。
訪日旅行者の80%以上がアジアから来ているということもあり、リピーターへのアプローチも含め、アジアの旅行者データに強みのあるVponへの期待値は一層高まっていると感じています。
2020年の東京オリンピック、そしてその後の成長に向けてVpon JAPANはデータの量と質にこだわり、最適なインバウンドデジタルマーケティングをデザインして参ります。

Vpon Big Data Groupの経営陣の紹介

Vpon Big Data Groupは、台湾・香港・上海・シンガポール・バンコク・東京・大阪に拠点を構え、Group全体としてVponブランドの醸成や成果の最大化に務めています。

MOT Victor

Victor Wu

最高経営責任者(CEO)兼創業者

システムエンジニアとしてIBMに勤務した経歴を持ち、2007年にイギリスの「ブループリントビジネスコンペ」で優勝し、2008年にVponを設立。2011年と2014年にそれぞれシリーズAとシリーズBの投資ラウンドで1,000万米ドルの資金調達に成功。2015年、VponはForbes China(フォーブス・チャイナ誌)が選ぶ「最も潜在能力のある中華圏未上場企業100選」の第3位に選出。

MOT Arthur

Arthur Chan

最高執行責任者(COO)

ビッグデータとデジタルマーケティング分野における10年以上の経験を持ち、アジア太平洋全域におけるVpon Big Data Groupの成長を推進。また、業界をリードする企業との戦略的パートナーシップを通じて、Vpon独自のモバイルデータプラットフォームの継続的な拡大に注力。

MOT Hood

Dr. Hood Chang

最高データ責任者(CDO)

過去5年間にデータサイエンティスト、研究開発ディレクターを経て現在Vponの最高データ責任者を務める。また研究開発チームを率いて現在のデータソリューションの立ち上げに成功。

Nancy2

Nancy Huang

最高財務責任者(CFO)

2017年にVponに入社。財務における専門性を持ち、台湾、香港、日本、タイ、シンガポールへのVpon事業拡大に貢献。

お問い合わせ

こちらのフォームよりお問い合わせください。Vpon JAPANの担当者よりご返信いたします。