• データ事業

    事業紹介

    「データ事業」「広告事業」を中心にインバウンド対策ソリューションを提供します

訪日インバウンドに特化したデータ事業

データ事業では可視化ダッシュボード作成やインバウンドDMPの構築を始めとするインバウンド対策の支援を行っています。訪日旅行者の行動経路、国籍単位での興味関心・属性など旅行者の実態を把握することで、効果的な施策へとつなげていきます。

Vponデータソリューション

Vponデータソリューションでは、アジア全域1億IDの旅行者データを活用し、訪日旅行者のペルソナ(人物像)の発見、動向分析(どのような軌跡をたどったか、他にどのような地域へ旅行したか)などを明らかにすることができます。Vponの旅行者データはモバイルデバイスより取得可能な位置情報データ、利用アプリデータ、閲覧サイトデータ、端末言語、レシートデータ、広告配信データなどをもとに、訪日旅行客の属性、日本への渡航履歴、訪日への関心、ライフスタイルなどの情報としてインバウンド対策に活用することが可能です。

旅行者のペルソナ策定

訪日旅行者の分析レポート

視覚化ダッシュボード作成

観光データベース構築

滞在分析レポート(訪日インバウンドマップ)

Vponの保有する1億IDのアジア旅行者データから、訪日旅行者が日本のどの地域に訪問したか、どの時間帯に行動していたか、また同じ時期に他に訪問した地域はどこかなど、訪日旅行者の実態を明らかにすることが可能です。

それによりインバウンド対策を行う自治体、DMO、企業の方々の誘客プロモーションに活かしていくことが可能です。

インバウンドデータ
移動分析

移動分析レポート(都市間相関)

自地域に訪問した海外旅行者が他にどの地域(都市や県など)に訪問しているかの相関を表示しています。

かつ、自地域に訪問する前に訪れた地域または、自地域に訪問した後に訪れた地域を把握することで、旅行者の移動傾向を掴むことが可能です。

旅行者インサイト分析レポート(属性やモバイル端末の利用時間)

自地域に訪問した海外旅行者の性別やモバイル端末の利用傾向また機械学習により、興味関心やライフスタイルのような旅行者特性を明らかにすることが可能です。

旅行者インサイト