Vpon

1インバウンドデータ事業

Vpon JAPANの事業領域は、インバウンド(訪日旅行者)を中心にしたデータ事業になります。アジア全域の6000万人の旅行者データ(以下例)を保有し、「集客施策の効果検証や可視化」「精緻なターゲット策定」「旅行者データ不足や自社データ未整理」などを解決するサポートを行います。

主 な 課 題

効果の可視化

訪日客の集客施策が単発になっており、効果が分からない。視覚化されておらず次の計画が立てられない

ターゲット策定

旅行者ターゲットが過去の経験に頼っており、明確な人物像(ペルソナ)が定められていない

データ管理

必要な旅行者データ自体が不足していたり、自社のデータも管理されておらず活用できていない

6つのソリューション

① データ提供

Vponの保有する6000万人の旅行者データの提供

② 分析レポート

貴社サイトデータとVponデータを元にしたユーザー分析レポートの提供

③ ダッシュボード

ご要望に応じたデータ項目の可視化ダッシュボードの構築と提供

④ 広告配信

データによって判別される旅マエ、旅ナカ、旅アトなどのターゲットに対する広告配信

⑤ クリエイティブ制作

ペルソナを想定し、現地スタッフによるランディングページ、広告バナーの作成(繁体字、簡体字、英語など)

⑥ インバウンドDMP構築

貴社のデータとVponデータを統合したデータプラットフォームの構築

〜 全体俯瞰図 〜


2アプリマーケティング事業

Vpon JAPANの事業領域の2つ目は、主にアプリインストールをゴールにしパフォーマンス最適化を追求するアプリマーケティング事業になります。ビッグデータの分析を通じてオーディエンスの行動を予測し効果を最大化させていきます。

4段階のパフォ−マンス最適化

1
オーディエンス指向の
データ蓄積
  • ターゲットとする対象グループの定義
  • インプレッションの拡大と有効コンバージョンサンプルの蓄積
2
多角的な最適化
  • マニュアル/マシンラーニング両面で、ターゲティング戦略を様々な角度から最適化
  • 類似ユーザセグメントによる顧客層拡大
3
AIトラッキング
  • リアルタイムビッディングエンジンによる自動最適化と同時に、マニュアルでの調整を実施しパフォーマンスを向上
  • 詳細な分析成果により以降のコスト削減
4
パフォーマンスの安定
  • パフォーマンスを安定させ、新規ユーザー開拓のための予算配分の調整
  • 長期データマーケティングの利点を最大化

Vponのアプリマーケティングの特徴

Vpon独自の配信先

弊社独自のネットワークを通じて、世界中のアプリユーザーにリーチが可能です。日本のみならず、海外市場をターゲットにする際もご利用いただけます

CPI課金

リスクを最大限に軽減し、獲得ボリュームを最大化するCPI課金
サイトマップ

ニュースレターの購読

ケーススタディ、モバイルデータに関するニュースやイベント情報を毎月お届けします!

お問合せ

東京

staff_jp@vpon.com

+81-3-6361-0252